忍者ブログ

 ヘタレたオッパの電脳ちっくモバイル日記!なのかもしれない(ё_ё)。が、How toものでないのは確かなり。

今日もヘタレは平常運転(ΘΘ)ρ

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

韓国と日本、そして漢字

ヘタレが韓国(北朝鮮もそうかもしれませんが、あまり情報がないので韓国って事で通しますね)に関して実におしいなぁ~、、って思う事の1つが漢字!
これねぇ、、日本並みに使ってくれてたなら双方共に意思疎通に便利だっただろうなと、、無い物ねだりとは知りつつもつくづく思うのね。
あ、一応誤解無いように書いとくと、韓国でも漢字は一部で使われますね。
特に名前などは漢字名を持つ場合が相当数で、ハングルのみのお名前の人は少ないようです。
まぁ、ハングルのみのお名前の人は、日本で言えば姓名の名の方が「ひらがな」って人もたくさんいらっしゃいますから、それと同じような事でしょうね。
あと、毎度に話しが脱線しますが・・・・・・
韓国人の姓は少ないと言われていて、、250程って話しもききます。
けども、、、それってハングル表記の場合だろうと思うので漢字表記で数えれば世界的基準で言えばさほど少ないとも言えないのじゃないかとも思います。
このへんは、、、日本の姓が多すぎるんでしょうね、世界基準ではね(ё_ё)

で・・・・話しを漢字に戻しますと。。。
韓国の古い新聞とか、公文書を見ると、日本で言う「漢字仮名交じり文」と同じように「漢字ハングル交じり文」何ですよね。
これはね、漢字だけ拾っても相当に意味がわかる(もちろん読み方はわかりませんがね)。
しかも、、日本語と文法が近いから、文章の並びもほぼ同じ。
っていうことで、、日本語の「てにをは」にあたるハングル文字を覚えるだけでも相当に意味がわかる。
この事は、もしも韓国で漢字が生き残っていたならば、双方共に文字による意思疎通が容易だったと思われますし、双方共に言語の学習が容易だったのではないかとね。
そういうしだいで実におしいことしたなぁ~~、、と考えられずにいられないわけです。

では、、何で韓国では漢字をやめちまったか??
という疑問もあるわけですが、、これには色んな話しがあってですね。
・オリジナルのアイデンティティを高めたかった
・日本に関係するようなものは捨てちまいたかった(日本併合時代への意識的決別や、それ以前の中国帰属時代への決別、、ようは漢字が憎たらしい??)
・語学の学習が容易になる
・別に漢字が無くしてハングルだけにしてもさほどに不便がない
なんてのがWebで見ると書かれていますね。
どれもこれもが、、ははぁ~、、なるほどね。
と、思わせてくれますが、、、しかし心底納得できる内容でもないね。
たしかに、、学習に時間がかからないというのは大いに理解できますがね、日本人としてはね。

でね、、ホントはここからが今日の本題でして・・・・・
先日ネイティブのある学のある方(かなり日本好きな方で、珍しいくらいに韓国の否定的な部分も話すし認める人です、もっとも相手が韓国好きなヘタレだからかもしれないけど)とお話ししていて、、、漢字の話しをしたら。。。
大いにヘタレが納得できるお話をしてくださいました。
ネイティブ「それね、色々いわれてるけども、実際はそういう事じゃないのね」
ヘタレ「と、いうと、、、何??」
以下はそのお説なり・・・・
戦後(コレは第2次世界大戦ではなく、韓国戦争”朝鮮動乱”の事だと思うが確認を忘れた)民主主義になって誰もが新聞を読むようになったし、政治とかにも興味をもって生活するようになった。
で、当時の新聞はもちろん漢字ハングル交じり文で書かれていたが、ある程度歳がいった人とか、戦争中(これは第2次世界大戦と朝鮮動乱の両方を通してという意味だと思う)にあまり教育が受けられなかった人などが漢字が読めなくて意味がわからない。
意味のわからない人が沢山いるのに、庶民が読む新聞がそれではいかんではないか!!
って事になって、誰でも読めて誰でも意味のわかるハングル文章に新聞がしたために、「なぁ~んだ、漢字なんて無くても別にいいじゃん」って事になって漢字で書かなく無くなった。
要は、、新聞がハングルを使わなくなったから、、、が、結論。

うぅ~ん、、コレはうなずける話しですね、Webで見た諸説よりはね。。。。
で、ヘタレもその方も、、、「おしかったねぇ~」って事で慰め合ったのでした。。
この辺の感覚は同じ韓国人でも、日本に興味があって来日している人と、日本にも中国にも興味もない韓国人とは感覚も違うでしょうがね。
もっとも、、、このお話相手の韓国人は日常漢字なんてとっくにマスターしてる人だし、尊敬語・謙譲語もばっちりだけどね。これで発音が一皮むけると相当に達人なんだろうけどなぁ~、、意外なぐらいに初歩的なとこで引っかかってるから、、かわいい(ΘΘ)ρ

話しついでで・・・・・
なんでもその方が日本のドラマを見ていたら、「無論(むろん)」っていう言葉を聞いてのけぞったそうな。。
そうなのよね、無論ってハングルでも「むろん」みたいな発音(イントネーションは違う)で意味も同じなんだよね。
ヘタレが、、、、、それはヘタレが韓国だドラマを見ている時にも「むろん」って発音聞いてのけぞったぞ!!
それどころか「無鉄砲」聞いた時には卒倒モンだった!!
って話ししたら、、その人も「むてっぽう」には卒倒してたよ(T▽T)アハハ!

そういや、、、関係ないけども。
以前紹介した「オ・ヒョンラン」という女性、ひょっとすると「オ・ヒョンナン」と読むかもしれないという話しね。
ちょいとネイティブな方とお話ししてたら、、、「オ・ヒョンナン」と発音してましたね。。
ただし、、被験者は一人だから、、ヘタレの中ではまだ確定しないけどね(^◇^;)
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

オヒョンラン

  • by pia
  • 2008/08/30(Sat)10:00
  • Edit
私の発音では通じなかったですもん~まだハングルのあやおよも読めない頃だったので仕方ないですけどね~
漢字語を覚えるとハングルの語彙が増えるそうです。
http://korean.nomaki.jp/site_j/kanji16.html
こんな知識は増えて、勉強しないので、しゃべれません^_^;

けんちゃなよ!!

  • by Hetare
  • 2008/08/30(Sat)17:23
  • Edit
piaさま:
うん、確かに最初は通じにくいですね。人の名前とか地名のみ発音する時は特に難しいですね。
きっと・・・piaさんもその頃は「おひょんらん」を普通に日本人が頭にひらめく速度で発音したからじゃないかな??
「おひょんらん」も普通に日本人が読むと2秒くらいかかると思うんだけど、、、1秒くらいの早口になる感じで発音しないとね、、、ってpia大先生にヘタレが言うことじゃないですけどね。
あと、、話すって事に関しては、、もし相手にわからなくても1回2回で諦めちゃ駄目だ!!
ってkim4649大先生に怒られた事あるよ。
オフ会の時に、、、
ビールをもう1杯頼もうと思って「アジョシ トハナジュセヨ!!」って言ってもこっち向かないから、、もう1回言ったんだが、、、全然気づかれず^_^;
で、いいや、ここ通りかかったら言おうと思ってやめたら、、
「だめだめ、2回でやめたら駄目、特に今のは全然発音も内容も合ってんだから、、3回でも4回でも言わないと駄目!!」
って言われてね。。。
なるほどね、、と、思ったのでした。
それと、、リンク先紹介もありがとうございます。
ヘタレも勉強しますが、、最近親しくなった日本語が上手な方にもプリントしてお見せしますよ。
その人は知識欲旺盛だから漢字ってものへの意識がさらに高まると思うんです。

TRACKBACK

Trackback URL:

ヘタレたカレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ヘタレ本舗   

947100b1.gif
Hetare (Hetare~mo_mo~Ⅰ世)のブログ
Mobile好きFly Fishing好きのOyajiです。 そしてもう1つ韓国痛であります、 「歌・ドラマ・女性」みんなチョアヘヨ(^_^)b
◆ ヘタレへのコンタクト ◆   hetare.momo@gmail.com
◆Thank you For Your Access◆

From '08.01.01(H20年元旦)

ヘタレた日記の検索

うるわしの最新コメント10

[05/18 StevenJep]
[04/04 MelvinMr]
[02/19 こくと]
[01/09 누구입니까]
[11/29 カノン]
[11/21 Kdoewbglaa]
[09/04 Weaftbaisse]
[09/04 Weaftbaisse]
[09/04 Weaftbaisse]
[09/04 Weaftbaisse]

世界中からオソオセヨ

日本の中からいらっしゃい


ヘタレ日記のRSS

Copyright ©  -- 今日もヘタレは平常運転(ΘΘ)ρ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]