忍者ブログ

 ヘタレたオッパの電脳ちっくモバイル日記!なのかもしれない(ё_ё)。が、How toものでないのは確かなり。

今日もヘタレは平常運転(ΘΘ)ρ

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【天国への扉】見終わったんだけどぅ~

全16話の「天国への扉」を見終わりました。
力まずに見られるドラマでしたね、、、【天国への扉】インチキ発見(^^ゞ

いやぁ~、、素晴らしかったよキム・ヘスクが(^▽^;)
まさに役者やのぅ~~って感じです。
さてさて見始めたときは・・・・・・
>ま、記憶喪失とか、どろどろ血縁関係とか、交通事故とか、不治の病とか、海外逃亡とか、貧富の差とかぁ~
>作成年代を考えるとその辺が組み合わされているのでありましょう(ΘΘ)ρ
と、書いていましたが、それぞれを微妙にアレンジした感じですね。
ちょっと最後が拍子抜けって感じですがぁ~ヽ(´▽`)/へへっ

ところでぇ~、、
WS00107.JPG韓国ドラマをみていると、、、
けっこうこういう屋台でおでん食べるところが映るねぇ~
でさ・・・・
毎度思うんだけど、、、、
「無駄に棒がながくねぇ~(‥?)」
この棒の長さに何かしらの合理的理由があるのでありましょうや??
それに、、、
「長さからしたら細くねぇ~~^_^;」
ぶらんぶらんして食いにくそうだぞぅ~
オムオムなんて手をチ●コくらいまで下げてやっとこ口元にきてんじゃん(*≧m≦*)ププッ
もっと元の方を持って食べたら良いんじゃないのぅ~~(ΘΘ)ρ
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

おでん

  • by marin
  • 2010/06/08(Tue)21:48
  • Edit
確かにへスクおばちゃんは素晴らしかった!!
何度へスクになりたいと思ったことか・・・

そして確かにおでんも長い!!
釜山の屋台で初めておでんを食べた時に、この串の長さはなんなんだ・・・と確かに思いました。
おでん(魚のすり身)自体がものすごく長いので、きっとそっちに串の長さを合わせちゃったんじゃないでしょうか??

面倒なのが嫌いだから、いちいち小さく切って一個一個刺すのが嫌とか・・・??どうでしょうww

なるほどぅ~

  • by ヘタレ
  • 2010/06/10(Thu)19:00
  • Edit
marinちゃま:
そうか、面倒なのか^_^;
あながち否定できないな(*≧m≦*)ププッ

あらま、、ヘスクおばちゃんになりたいと思ったの。。。
そうかぁ~オムオムとスキンシップを妄想したのね(ノ∇≦、)ノ彡☆ キャハハ!!バンバンッ!!
じゃぁ~あたいはヒョン役やったアジョシになりたいねぇ~。。
ところであのアジョシ、、他のドラマで見たこと無いなぁ~
主役やるくらいだからそれなりの俳優さんなんでしょうけどね(‥?)

TRACKBACK

Trackback URL:

ヘタレたカレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ヘタレ本舗   

947100b1.gif
Hetare (Hetare~mo_mo~Ⅰ世)のブログ
Mobile好きFly Fishing好きのOyajiです。 そしてもう1つ韓国痛であります、 「歌・ドラマ・女性」みんなチョアヘヨ(^_^)b
◆ ヘタレへのコンタクト ◆   hetare.momo@gmail.com
◆Thank you For Your Access◆

From '08.01.01(H20年元旦)

ヘタレた日記の検索

うるわしの最新コメント10

[05/18 StevenJep]
[04/04 MelvinMr]
[02/19 こくと]
[01/09 누구입니까]
[11/29 カノン]
[11/21 Kdoewbglaa]
[09/04 Weaftbaisse]
[09/04 Weaftbaisse]
[09/04 Weaftbaisse]
[09/04 Weaftbaisse]

世界中からオソオセヨ

日本の中からいらっしゃい


ヘタレ日記のRSS

Copyright ©  -- 今日もヘタレは平常運転(ΘΘ)ρ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]