忍者ブログ

 ヘタレたオッパの電脳ちっくモバイル日記!なのかもしれない(ё_ё)。が、How toものでないのは確かなり。

今日もヘタレは平常運転(ΘΘ)ρ

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Keynoteって最高に使えねぇ〜〜

先々週でしたかね、チョイとした講座がありまして、、、
2時間ほどのプレゼンスライドを作成しました。

で、その時に余計なことを考え実行してしまったのであります。
ま、折角Mac持ってるし、Keynoteも買ったわけで、、、、
Keynoteのお勉強がてらスライド作るかぁ〜〜〜〜〜
みたいな^_^;

したらあんた!!
これが使いづらいの何のってお話になりませんな。
いつもの「Macなら簡単!」
って大嘘つきをさらに実体験したと、、、、そんな感じですね。

で、これがまたいつも言うことでありますが、、、、、
ワードだけ使ってる人が一太郎の簡単さを知らないのと同じように、
Keynoteしか使ったことがなければ不便にも何にも感じないのかもしれない。
そこんとこは宜しくね!!

さて、ヘタレは通常プレゼンスライドを作成する場合はジャスト社の「Agree」というアプリを使っています。
それ以前は花子でスライドを作成していました。
意外と知られてないですが、ジャスト社のアプリは一太郎であれ花子であれスライドショーを作成することが可能であります。
そんな訳で特にプレゼンスライド作成アプリって無かったのですが、、、
いつの間にやらAgreeなんてアプリが出来て、今では無くなってます^_^;
Agreeをお持ちの方は大ラッキーなのでは無いでしょうかね。
と、書いたところで確認したら・・・・・・
ジャスト社の直営ネットショップではダウンロード版としてまだ販売されているようです。
こちら、、Agree2010であります。
ヘタレ自身はジャストスイート2010プレミアムを買ったときの特典として入手したアプリです。

さて、話はKeynoteに戻るのですが、、、、
これ全然使えない代物ですな。
PowerPointの方が全然マシです!
でもAgreeの方がPowerPointより全然便利かつ実用的です。

Agree>>越えられない壁>>PowerPoint>>超越えられない壁>>Keynote
ってあたりでしょうな。

では、Keynoteの大ダメなところなど、、、、
◎イラストが無い
プレゼンを作成するとなると気の利いたイラストを使いたくなる。
が、Keynoteには一切無い。
PowerPointは一応あるよね、ただ日本向けじゃ無いから「お祭り」なんて検索するとリオのカーニバルが出てきちゃったり、「子供」で金髪や白人や黒人が出てきちゃうけどね。
この辺Agreeはちゃんと日本の日常にあわせた気の利いたイラストがたくさん有ります。

◎テキスト枠が大馬鹿
テキスト枠に文字を入れていってあふれた場合どうなるか、、、
Keynoteでは文字カーソル共々消えていなくなってしまいます。
これは文字変換の確定前でもそうなるわけで、何を入力しているのかさっぱり分からなくなる
さらに・・・・・
文字カーソルがテキスト枠内にあるときは、テキスト枠の拡大縮小も出来ない。
一旦は関係ないところをクリックして、
で、テキスト枠をクリックして、
テキスト枠の枠線を表示させてから拡大縮小せねばなりません。
この辺はPowerPointなら文字がはみ出る感じで表示されるね。
Agreeなら枠に合わせてフォントサイズが調整されますね。
で、後からテキスト枠を拡大縮小すればそれに合わせてフォントサイズも変化します。
どれが一番使いやすいかは、、、、誰でも分かるよね。

◎そのテキスト枠のフォントを変えると、、、
テキスト枠の体裁が一気に崩れます。
またテキスト枠での体裁を設定し直さなければなりません。

◎下に回った物が掴めない
意味分かりますかね??
テキスト枠より小さいイラストをテキスト枠の下に配置したとします。
で、イラストの大きさを調整したいとか、違う物に変えたいとか、、
こういう局面は結構あるわけです。
Keynoteでは一番上にある対象しか選べません。
例えばイラストを大きくしたいとすると、、、
一旦イラストを再上面に配置し直して、、
で、サイズ変更をして、、、
またイラストを再下面に配置し直す、、、
という手順を踏まないと出来ないのであります。
このあたりはPowerPointでもAgreeでもイラストの真上をクリックすれば選択できます。
いちいち上下関係を変えて、変更してからまた変える、、、、
なぁ〜〜んて作業は不要であります。

いやぁ〜〜〜〜
とんでもないアプリで作業を始めてしまったものです。
こうした不便に気づいたのはスライドを5枚くらい作成した後でした。
やけくそで作りましたよ、20枚ね。
もちろんヘタレにしては手を抜いた残り15枚となったのは言うまでもありません。

こ・ん・な・こ・と・な・ら・・・・・・・
もしかしたらフリーのオープンOfficeのプレゼンアプリでも使った方がマシなのでは無いでしょうか?
そういうヘタレ自身は、Mac用のOfficeもありますし、、、、、
Mac上で仮想Windows環境が出来ているためオープンOfficeは試せてはいません。
Keynote買おうかなぁ〜〜〜〜〜
みたいな方は特別な事情が無い限りオープンOfficeを試すことをお勧めしますね。

と、色々と書きましたけれどもヘタレ自身は良いんです。
Mac仲間からKeynoteファイルが来たときのビューアのつもりで購入したアプリだからね。
所詮最初から期待してなかったしね(ΘΘ)ρ

PR

SONY Tablet P 着せ替えパネル北〜

SONY Tablet Pには折角着せ替えパネルなんてお遊びがあるので買って見た^_^;
今日は写真の写りが大事かなと思って、デジカメで撮影しました!!
大サービスです←オイ!

まずはオリジナルのシルバーちゃん
DSCF0752.JPG

ほで、これがホワイトちゃん!!
DSCF0755.JPG
かっこええぇ〜〜〜〜〜

このシロなんですが、、、、、
手触りはマットなサラサラタイプなんですが、
輝きはパールホワイトって感じで、光の角度により紫に輝きます。
なんでも、傷の自己修復機能もあるとか、どの程度か知りませんが^_^;

あと、あくまで見た目のイメージですが、、、
軽く感じるのも事実ですね。

こうしてますます愛着倍増のSONY Tablet Pちゃんでありましたとさ(ΘΘ)ρ

SONY Tablet Pは予想以上の破壊力を秘めていた

最初に2画面で構成されるAndroid Tablet SONY Tablet Pの発表を聞いたときには全然気にもとめなかった。
それというのも、すでにGALAXY Tabを所持していてそれなりに活用出来ていたし、2画面がもたらす恩恵など全く考えなかった。
おそらくや、、、、、
オンマにGALAXY Tabを占領されるという事態にでもならなかったら一生手にする機会などなかったカテゴリかもしれない。
しかしこれ、使ってみると2画面が故の利便性、
あるいはSONYの工夫により使いやすさなどてんこ盛りなのでその辺をご案内してみたい。

◆最初に
以下に記すことは概ねGALAXY Tabを使っていた者の個人的感想であるが、他の端末をけなす意図は無い。
また、お持ち歩きグッズとしての評価なので家でだけ使うって場合はまた別の話かもしれない。
ヘタレたおっさんの独り言と思って貰えればよろしいかと。

1:お持ち歩きが便利!
  ズボンやスーツのポケットにも気軽に入る
2:置く場所を選ばない
  GALAXY Tabだと机の上に気軽には置けない、、、
  けどSONY Tablet Pなら割とそこら辺に置けるスペースがある
3:ストラップが付けられる
  手にぶら下げて歩けるし、落とさないための安全装置になる
4:開いたときに持ちやすい
  Pは開いたときにヒンジが画面側に出っ張るが良い指かけになる
  縦画面の時も開いた真ん中とエッジがラウンドしていて持ちやすい
5:何と言っても置いて使える
  IS01の時にも感じたけども置いて使えるのは便利だね
  膝の上に置いたときも画面の角度が調整出来て見やすい
6:バッテリが交換できる
  末永く使うには良いでしょうね

こんなあたりの総合力でSONY Tablet Pを非常に魅力的に感じております。
一方で欠点は無いのかと言えば、、、、、
ひとえに画面が2分割されて中央に黒い帯が入ることでしょう。
これは二つ折り端末である以上は避けられないので欠点というのか特徴というのか、、

ま、ヘタレが今まで手にした端末の中で強く惹かれた逸品であります。

SONY Tablet P MUGENバッテリー到着

さて、思っていたより数段使いやすいSONY Tablet Pちゃんですが、、、
こまっちゃった事が1つあります。

そ・れ・は・・・・・・
バッテリー問題です。
SONY Tablet PのバッテリーはGALAXY Tabのそれと比べると容量が小さい。
SONY Tablet Pの3000mAhに対しGALAXY Tabは4000mAhですな。
もちろんPだって1日でバッテリーを使い果たすのは至難の業です。
今現在の感触として、外出先で2日で使い切るのは難しいかなと。
ただ、、、2日目に大量にバッテリーを消費する自体がおこるとか、、、
2日目に充電忘れたりすると不安ですね。
気を遣って使用すればなんとか3日はいけそうって感じではありますがね。
とはいえ、家での使用をも考えると2日がギリギリって感じ。

と、この辺まではGALAXY Tabと条件はさほど変わらない。
変わらないんだけども、、、
大きく環境が違うことが1つ有るんですな。

そ・れ・は・・・・・・
ヘタレ既存の充電環境ではSONY Tablet Pに対して無力であること。
何でかしらないけども、SONY Tablet Pに充電するには5Vで2000mAhの充電環境が必要なんであります。
ところが、、、、
ヘタレ手持ちのモバイルバッテリーやシガーライターUSBアダプタとか全然対応してません。
もちろんPCのUSB端子から充電するなど出来るはずもない。
この辺GALAXY Tabだと専用とは言えUSBケーブルを持ち歩いていれば、外出先でも充電することが可能でありました。
が、SONY Tablet Pちゃんは全て歯が立たないのであります。

で、、、、
どうすんべかなぁ〜〜〜〜
と、思案しました。
シガーライターUSBアダプタで2000mAhの充電が可能なの買うか?
とか、
2000mAhの充電の出来るモバイルバッテリーを買うか?
とか、、、
けどこれ、今まであるそうした物が全ておじゃんであります。
その上、2000mAhの充電可能なモバイルバッテリーって結構重いしかさばる!

と、悩んだ上で得た結論が予備バッテリーの購入です。
それなら大して大きくないし重くも無い。
ただ、過去の経験で行くと、、、
その予備バッテリーの充電が専用の充電器が無いと面倒だ!
ってのがありますね。

けども、、、、
SONY Tablet Pって面白いんです。
他のAndroidマシンではバッテリーの脱着時は一端OSをシャットダウンしないといけない。
が、SONY Tablet Pちゃんは電源を繋いでおいてバッテリーを交換するすればOSをシャットダウンしないでも行けちゃうんですよね。
いかにもパソコン的というのでしょうか、、、
これなら気が楽であります。

で、、、、
SN3D0013.JPG純正のバッテリーを購入するのも良いんですが、、、
信頼の無限バッテリーがSONY Tablet P用も出してるんですね。
しかも容量は約10%増しの3400mAhであります。
この10%は大きいね、2日は完全に安心でしょうな。
届いた実物を見ると、、、、
純正より若干厚みもあるし作りも頑丈な感じです。
まぁ、バッテリーが2つもあれば思いがけず多い日でも安心でしょう〜〜〜。
それにそもそもスマフォも持ってるわけで、どうにもなんない何て事態にはならないのでは無いかと。
これで安心してSONY Tablet Pちゃん使い倒せますね(ΘΘ)ρ

SONY Tablet P バッテリーの持ちは、、、

さてさて、、、、
SONY Tablet Pのバッテリーの持ちについてですが、
GALAXY Tabと比べると猛然と持たない^_^;
で、原因を探ってみると3G通信が猛然と電池をお食べになっている感じです。
試しにフライトモードで運用してみるとまるきり持ちが違います。
この辺GALAXY Tabですと3G通信を活かしていてもそんなにバッテリーの持ちに違いは感じませんでしたね。

そ・ん・な・わ・け・で・・・・・・・
DSC_0438.JPGヘタレ的にはWi-Fi環境で利用することがほとんどなので、
いったんフライトモードに設定し、その後にWi-FiをOnにする方法で運用しています。
これをやるとSONY Tablet Pでプッシュメールや各種SNSの更新状況が掴めなくなります。
ご利用になる方はこの辺ご注意下さい。
自分の場合はスマフォが有るためプッシュ機能は必要で無いためこの方法が生きてきますけどね。

で、世の中良く出来たもので、、、、、
スリープ時に(SONY Tablet Pなら蓋を閉じたとき)自動的にフライトモードに移行させて、蓋を開けたときにフライトモードを解除してくれるアプリが有ります。
プッシュ機能は必要ないけど、主に3Gを通信環境に利用されている方は便利では無いでしょうか。
そのアプリは「自動機内モード」といいます。
Googleプレイに有りますので、是非ご活用下さい。

ヘタレたカレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ヘタレ本舗   

947100b1.gif
Hetare (Hetare~mo_mo~Ⅰ世)のブログ
Mobile好きFly Fishing好きのOyajiです。 そしてもう1つ韓国痛であります、 「歌・ドラマ・女性」みんなチョアヘヨ(^_^)b
◆ ヘタレへのコンタクト ◆   hetare.momo@gmail.com
◆Thank you For Your Access◆

From '08.01.01(H20年元旦)

ヘタレた日記の検索

うるわしの最新コメント10

[05/18 StevenJep]
[04/04 MelvinMr]
[02/19 こくと]
[01/09 누구입니까]
[11/29 カノン]
[11/21 Kdoewbglaa]
[09/04 Weaftbaisse]
[09/04 Weaftbaisse]
[09/04 Weaftbaisse]
[09/04 Weaftbaisse]

世界中からオソオセヨ

日本の中からいらっしゃい


ヘタレ日記のRSS

Copyright ©  -- 今日もヘタレは平常運転(ΘΘ)ρ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]