忍者ブログ

 ヘタレたオッパの電脳ちっくモバイル日記!なのかもしれない(ё_ё)。が、How toものでないのは確かなり。

今日もヘタレは平常運転(ΘΘ)ρ

   
カテゴリー「【Mac・Apple】」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

MacBook Pro17 腹立ててメモリを16Gに増設

MacBook Proを購入してすぐに、【MacBook Pro17】メモリを交換!結果良く分からないけど
で、メモリを8Gにしていました。
この当時はこれで十分じゃないかと思っていたわけです。
が、、、
8Gでもメモリが詰まることが頻繁で、メモリの自動開放ツールのお世話になりっぱなし。
Lionはとにかくメモリ食いですね。
それに輪をかけているのがヘタレの環境問題。
どうしてもMac OSだけで仕事ややりたいことを完遂することは出来ず、仮想PCでのWindows XP、あるいは7を使わざるを得ない。
それでなくても結構の確率でレッドゾーン近くまですぐにメモリを食いつぶします。
今までは気を使いながら8Gで収まるように使ってきました。
が、、、、
ついに先週のことMacのワードが
「メモリーがねぇ〜〜んだよ!」
と、お告げが有り作業中断^_^;
仮想メモリの使用を切ってあるという事情もありますが、、、
ヽ(`Д´)ノと思いながら使っていると今度はExcelが落ちましたね。
ごぉ〜〜〜ん!!!
やってらんねぇ〜〜〜ってことで、
どこぞの物とも分からないお安いメモリで8Gx2枚にしてみました。
DSC_0503.JPG今までは、、、
Macっていろんな物の相性にウルサい!
と、聞いていたので勝負せずに
BUFFALOのMacようメモリを買い、
SSDには東芝を選んできました。
けどさ・・・
その後使っていてある意味Windowsより選り好みしませんね。
このブログでは登場しませんが、
昨年末にVAIO SAというお持ち歩きよう13インチパソコンを購入しました。
ほぼヘタレの理想のパソコンです。
で、そっちの方が相性がウルサくて、SSDでハマったりしてました。

ま、考えてみればMacだってすでにIntelの規格に沿った仕様になってるわけで、、、
メモリなんてどこでもいいんじゃない?
見たいなノリで購入しましたが今のところ全く問題なし!
これならメモリ不足はないでしょう〜〜〜〜

と、いうのか、、、、、、、
これで普段の使い方でどこまで行くのか楽しみですね。
あ!!
そうそう、メモリの増設に伴ってSSDの容量が8Gきっちり減りました。
128GのSSDで8G減はけっこう痛いですが、、、、
ここもそのうち256Gにしてあげたいですが、ここは完全な贅沢品で使うに不便はないからいつのことになるのやら(ΘΘ)ρ

PR

さすがMac!何も繋がらない!!

先週だったか、、、、、
MacBook ProとSONY Tablet Pのデータ転送にUSBケーブルでやりとりすることが出来ないという事を気づいた。
基本、、、線で繋いでデータ転送って普段考えてないから、
ま、個人的にはそれはそれでもかまわないって所はある。

け・ど・も・・・・・
こういうのって極一般的な人は困るんじゃ無いのかね。
と、思いつつも、、、、
事が起きましたよ!!

先日のこと「SONY Tablet P 着せ替えパネル北〜」ってエントリを上げたわけですが。
その際にデジカメを使いました。
SONY Tablet Pに着せ替えパネルを付けた写真を数枚撮影し、
いざSDカードを外して、MacにSDカードリーダーライターを付けて(ヘタレMacにはSDカードスロットすらない)データをお引っ越しようとしたときに事件勃発!
ない!
デジカメの中にSDカードが入っていません(@@;)
デジカメの本体メモリーに記録しちゃったみたいです。
実は、このデジカメもオンマの所有物でありまして、、、
平素ヘタレは使っていません、
必要なときだけ借りてるって感じです。

はて、困りましたね。
こうなっちゃった以上は〜〜〜〜〜
デジカメとMacを専用ケーブルでUSB接続してデータ取り込みするしか無いな。
って事で・・・・・・・
1度も使ったことの無いデジカメ付属のUSBケーブルを引っ張り出して来ました。
ほで、、、、
デジカメとMacを繋ぐも何も起こらない!!
そうなのよ、全然デジカメをストレージ媒体として認知しないのであります。

もぅ〜〜〜〜
ホントにMacってパソコンなのかよ!!!
マジに苦労を買うために使うパソコンでんなぁ〜〜〜。
こんな日常的なことも出来ないなんて。
ま、今回の場合はMac上の仮装PCのWindows7を起動して、、、
で、デジカメを繋いで、、、
WindowsとMacの共有ホルダに写真データを転送しましたけどね。

毎度に手間のかかるやつであります。
もしかしてと思って、、
スマフォ(SONY acro2011)をUSBケーブルで繋いでみたら、、、
案の定なんの音沙汰もありませんな。

じゃ、SONYやデジカメ(Fujiフィルム)の方でMac用のユーティリティアプリが有るかというと、無いのであります。
正にこれが「Macを他人には勧めない12の理由」の3番大当たり事例ですね。
事例では便利に使えないと書いてるけど、、、、、
この場合は使うのに困ってしまうという。。

先日もMac買いたい!!
ってお嬢さんが居ましたが、、、
馬鹿なことは辞めておきなさい、今のWindowsマシンの方がよっぽど快適だよ。
と、言い聞かせたのですが。
だって、Macの方が使いやすいって言ってたよ!
とか言ってましたな。
MacがWindowsより使いやすいなどと言う都市伝説はどこから伝播しているのでしょう?
カッコ良いから欲しいとかって理由ならあまり止めもしないけど。
Macが使いやすいなんて大嘘つきには付き合ってられませんな。

ま、最後に買って泣きを見るのは本人だからどうでも良いけどね(ΘΘ)ρ

Keynoteって最高に使えねぇ〜〜

先々週でしたかね、チョイとした講座がありまして、、、
2時間ほどのプレゼンスライドを作成しました。

で、その時に余計なことを考え実行してしまったのであります。
ま、折角Mac持ってるし、Keynoteも買ったわけで、、、、
Keynoteのお勉強がてらスライド作るかぁ〜〜〜〜〜
みたいな^_^;

したらあんた!!
これが使いづらいの何のってお話になりませんな。
いつもの「Macなら簡単!」
って大嘘つきをさらに実体験したと、、、、そんな感じですね。

で、これがまたいつも言うことでありますが、、、、、
ワードだけ使ってる人が一太郎の簡単さを知らないのと同じように、
Keynoteしか使ったことがなければ不便にも何にも感じないのかもしれない。
そこんとこは宜しくね!!

さて、ヘタレは通常プレゼンスライドを作成する場合はジャスト社の「Agree」というアプリを使っています。
それ以前は花子でスライドを作成していました。
意外と知られてないですが、ジャスト社のアプリは一太郎であれ花子であれスライドショーを作成することが可能であります。
そんな訳で特にプレゼンスライド作成アプリって無かったのですが、、、
いつの間にやらAgreeなんてアプリが出来て、今では無くなってます^_^;
Agreeをお持ちの方は大ラッキーなのでは無いでしょうかね。
と、書いたところで確認したら・・・・・・
ジャスト社の直営ネットショップではダウンロード版としてまだ販売されているようです。
こちら、、Agree2010であります。
ヘタレ自身はジャストスイート2010プレミアムを買ったときの特典として入手したアプリです。

さて、話はKeynoteに戻るのですが、、、、
これ全然使えない代物ですな。
PowerPointの方が全然マシです!
でもAgreeの方がPowerPointより全然便利かつ実用的です。

Agree>>越えられない壁>>PowerPoint>>超越えられない壁>>Keynote
ってあたりでしょうな。

では、Keynoteの大ダメなところなど、、、、
◎イラストが無い
プレゼンを作成するとなると気の利いたイラストを使いたくなる。
が、Keynoteには一切無い。
PowerPointは一応あるよね、ただ日本向けじゃ無いから「お祭り」なんて検索するとリオのカーニバルが出てきちゃったり、「子供」で金髪や白人や黒人が出てきちゃうけどね。
この辺Agreeはちゃんと日本の日常にあわせた気の利いたイラストがたくさん有ります。

◎テキスト枠が大馬鹿
テキスト枠に文字を入れていってあふれた場合どうなるか、、、
Keynoteでは文字カーソル共々消えていなくなってしまいます。
これは文字変換の確定前でもそうなるわけで、何を入力しているのかさっぱり分からなくなる
さらに・・・・・
文字カーソルがテキスト枠内にあるときは、テキスト枠の拡大縮小も出来ない。
一旦は関係ないところをクリックして、
で、テキスト枠をクリックして、
テキスト枠の枠線を表示させてから拡大縮小せねばなりません。
この辺はPowerPointなら文字がはみ出る感じで表示されるね。
Agreeなら枠に合わせてフォントサイズが調整されますね。
で、後からテキスト枠を拡大縮小すればそれに合わせてフォントサイズも変化します。
どれが一番使いやすいかは、、、、誰でも分かるよね。

◎そのテキスト枠のフォントを変えると、、、
テキスト枠の体裁が一気に崩れます。
またテキスト枠での体裁を設定し直さなければなりません。

◎下に回った物が掴めない
意味分かりますかね??
テキスト枠より小さいイラストをテキスト枠の下に配置したとします。
で、イラストの大きさを調整したいとか、違う物に変えたいとか、、
こういう局面は結構あるわけです。
Keynoteでは一番上にある対象しか選べません。
例えばイラストを大きくしたいとすると、、、
一旦イラストを再上面に配置し直して、、
で、サイズ変更をして、、、
またイラストを再下面に配置し直す、、、
という手順を踏まないと出来ないのであります。
このあたりはPowerPointでもAgreeでもイラストの真上をクリックすれば選択できます。
いちいち上下関係を変えて、変更してからまた変える、、、、
なぁ〜〜んて作業は不要であります。

いやぁ〜〜〜〜
とんでもないアプリで作業を始めてしまったものです。
こうした不便に気づいたのはスライドを5枚くらい作成した後でした。
やけくそで作りましたよ、20枚ね。
もちろんヘタレにしては手を抜いた残り15枚となったのは言うまでもありません。

こ・ん・な・こ・と・な・ら・・・・・・・
もしかしたらフリーのオープンOfficeのプレゼンアプリでも使った方がマシなのでは無いでしょうか?
そういうヘタレ自身は、Mac用のOfficeもありますし、、、、、
Mac上で仮想Windows環境が出来ているためオープンOfficeは試せてはいません。
Keynote買おうかなぁ〜〜〜〜〜
みたいな方は特別な事情が無い限りオープンOfficeを試すことをお勧めしますね。

と、色々と書きましたけれどもヘタレ自身は良いんです。
Mac仲間からKeynoteファイルが来たときのビューアのつもりで購入したアプリだからね。
所詮最初から期待してなかったしね(ΘΘ)ρ

ところでSONY Tablet PとMacと・・・

そうです!
ヘタレのメインパソコンはMacBook Pro17であります!
で、SONY Tablet Pとの相性はどうなのでしょうか?
SN3D0010.JPG
・・・・・・
言うまでも無く、ダメです^_^;
Macを他人には勧めない12の理由
で書いたとおり、Macをサポートするデジタル機器も少ないし、
繋がったとしてそれを便利に使えるユーティリティアプリも無いと、、、

と、いうことで、、、、
Macに貯まっている動画ファイルとか音楽ファイルをUSB接続で転送するという極あたりまえの事は出来ないので有ります。
ま、そこはそれ、、、、、
ヘタレが以前お伝えしたようなWi-Fi接続を使ってファイル転送する手は有ります。
でもこれって極普通の人には敷居が高いでしょうね。

じゃ、どうするの?
iPad買ってねぇ〜〜〜〜!!
ではダメよね^_^;^_^;^_^;

まぁ、手間を惜しまずにやるというので有れば、、、
0:SONY Tablet Pの電源落とす
1:SONY Tablet PからmicroSDを取り出す
  ※当然のこと電源を一回切る
2:microSDをUSBポートに差し込むアダプタに付ける
3:そのアダプタをMacに挿してデータコピーする
4:Macからアダプタを外す
5:アダプタからmicroSDを外す
6:microSDをSONY Tablet Pに取り付ける
7:SONY Tablet Pの電源投入
あははぁ〜〜〜!!
やってられっかよ!!

かのように・・・・・
Macを使うということは苦労を買うということなんです。

もっとも、、、、
SONY Tablet Pの付属品にはmicroUSBケーブルは付いていませんでした。
考えとしては、ソニーにお金が落ちるようにコンテンツはネットで買ってちょうだい!
って事なんでしょうかね?
あれ、、これってAppleと同じ考え方だね(ΘΘ)ρ

Macを他人には勧めない12の理由

ネット情報を見ていると・・・・
「WindowsからMacに変えて良かった」
なぁ〜〜んてブログは良く有る。
ヘタレ的には、、、
そういう風に思える人ってWindowsをどのような用途で使っていた人なんだろうか?
と、首をかしげてしまう。
ヘタレ自身は(以前からヘタレブログをご覧の方ならお分かりのように)通常のウェブ閲覧・文書作成(や、表計算、データベース、デザイン作成といったOffice的用途)・ホームページ作成なんてのに加えて。
音楽鑑賞・動画鑑賞・音楽ファイル編集・動画ファイル編集・写真加工・地デジ鑑賞、、などなど
で、こうしたことに全般にMacを使おうとすると不便きわまりない。
が、、、、、
Macにして良かった人は良かったんだろうから、、、
その理由についてはそちらの方のブログを読んで頂ければそれでよし。
以下に書くことはあくまでヘタレ自身が使っていて不自由に感じていることなので、
全く気にならないという人がいても何ら不思議は無い。
が、、、この手の事を書くと逐一反論するMacユーザーがいるかもしれない。
でもその手の話は全く聞く耳を持ちませんので前もって書いておきます。
反論を書かれたとしても、それはヘタレにとり「言い訳」です。
 
ちゅ〜〜ことで、、、、
Macを買って見ようかなぁ〜〜〜、みたいに考えている方への事前情報提供くらいに思って読んでいって下さい。
 
【さ・い・しょ・に】・・・・
ヘタレはMacBookPro17を購入し日々メインPCとして使っています。
ではそれを後悔しているかといえば、そんなことは有りません。
MacをMagic Trackpadで操るのは実に快適です。
しかも、仮想PC上のWindowsも同じ操作性で扱えるので、マウスを滅多に使わない派に取っては至上の心地よさとなっています。
そんな心地よさを味わっているがために以下に書く不満点がよりダメなやつだなぁ〜〜!!
みたいに感じさせているのかもしれません。
Mac、、、好きですよ私はね(Appleは嫌いですけどね)。
幸いにヘタレ自身は一般的な人よりはPCのスキルがあるため、欠点をなんとかかんとか克服しながら、あるいは渋々、あるいは諦めの境地で使っているのも事実です。
また、Windowsには無い利点がMac OSにあることも事実です(極めて少ないけど)。
でもね、これMacでWindowsが動くからこんな事が言っていられるわけで、もしMac環境でWindowsが動かないとなればちゃぶ台ひっくり返しているかもしれません(^_^;
 
ほんじゃぁ〜〜本題に、いってみよ!!
と、いっても・・・・・・
Windowsしか使ったことが無い人にはピンと来ないこと多いかもしれませんね。
また、初めてパソコン買います!みたいな人にもピンと来ないかもしれないね。
そんときはコメントででも聞いてちょうだい!
 
では、長くなるので「つづきはこちら」からどうじょぅ〜〜〜!!
 

ヘタレたカレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ヘタレ本舗   

947100b1.gif
Hetare (Hetare~mo_mo~Ⅰ世)のブログ
Mobile好きFly Fishing好きのOyajiです。 そしてもう1つ韓国痛であります、 「歌・ドラマ・女性」みんなチョアヘヨ(^_^)b
◆ ヘタレへのコンタクト ◆   hetare.momo@gmail.com
◆Thank you For Your Access◆

From '08.01.01(H20年元旦)

ヘタレた日記の検索

うるわしの最新コメント10

[05/18 StevenJep]
[04/04 MelvinMr]
[02/19 こくと]
[01/09 누구입니까]
[11/29 カノン]
[11/21 Kdoewbglaa]
[09/04 Weaftbaisse]
[09/04 Weaftbaisse]
[09/04 Weaftbaisse]
[09/04 Weaftbaisse]

世界中からオソオセヨ

日本の中からいらっしゃい


ヘタレ日記のRSS

Copyright ©  -- 今日もヘタレは平常運転(ΘΘ)ρ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]